こんにちは!なおなりです。

私が発行している無料メルマガや、企画、実施している「ネットビジネス(アフィリエイト)で月収10万円稼ぐ」コンサルティングには、読者の方やクライアントの方から日々様々なご質問をいただきます。

そのほとんどは初心者の方や、これまでネットビジネスをやってきたけど
結果を出すことが出来なかった方々です。

もちろん、私のコンサルティングではそのような方々を実際に稼がせるために実施していて
稼がせる自信があってこそなんですが、それでも残念ながら全員を稼がせることが出来ないジレンマもあります。

ネットビジネスで成功出来ない初心者
 

 

 

 

 

 

 

私のもとにやって来て下さるコンサルティングを受けたいクライアントさんは
間違いなく「インターネットで稼ぎたい!」とそんな希望を持っていると思います。

 

しかしながら、現実的に全員が稼ぐことは出来ない。
私がコンサルティングを始めて数年。それなりに経験と実績を積んできましたので、
稼げる人と稼げない人が最初の接触~つまりファーストインプレッションで何となくですがわかるようになってきました。

 

それはどういうことなのか?

 

これからネットビジネスを実践するに当たり、その人の気持ちの持ち次第で
本当に稼ぐ気があるのか?
クライアントさんから受ける最初の意気込みや質問で、その本気度が掴めて来ます。

 

「最初から大きく稼げると思っている」

私の企画では「月収10万円を稼ぐ方法」を教えています。(詳しくはメルマガ参照)
にも関わらず「他のコンサルでは月収100万円を稼ぐ方法を教えている!だからその方法を教えてくれ!」
などと、最初から私に要求を突き付けて来る方がいらっしゃいます。

 

私がインターネットで月収10万円を稼ぐ方法を教えている理由。
それは、まだ稼いだ事が無い人に向けてインターネットで本当に稼げるという喜びを味わってもらうことと、実績を作って次のステップに進む土台作りをしてもらうことです。

 

インターネットでのビジネスの結果を出したこともない人が、
いきなり大きく稼ぐということはまず不可能です。
もちろんそれは、ノウハウ・スキルを持っていないし、稼ぐための仕組みも構築出来ていないから。

 

その事を説明しても、納得してもらえず大きな夢ばかり見て
本気で行動しようとしない人です。

 

「半信半疑で考え方がネガティブ」

稼げない人で一番多いのがコレです。
「インターネットなんかで本当に稼げるのですか?」
「何にも知らない私でも稼げるのですか?」

 

要は、インターネットで本当に稼げると思っていなくて疑問を持っているのに
ネットビジネスをやってみようか?と中途半端な気持ちでやって来る人です。

 

また、年配の人に多いのですがパソコンの知識がほとんど無い。
だから、インターネットでビジネスをしようなんてとても自信がない。

 

そもそも、誰も最初からパソコンやインターネットに詳しいワケではありません。
私自身も最初はパソコンはネット検索程度しか使っていませんでしたし、
インターネットで稼げるなんて夢にも思っていませんでした。

 

ですが、実際に現在ではこのようにインターネットでビジネスを展開していますし
他の成功者も同様に、ビジネスを始めた頃は初心者だったワケです。

 

パソコンやインターネットに詳しくない人が、ネットビジネスという存在を疑ってしまう事は当然かも知れませんし、経験や知識が無いということもハンデと感じてしまうかも知れません。

 

ですが、ハッキリと言いますが、本当に稼ぎたいという気持ちがあれば
それはハンデでも何でもありません。

 

また「本当に稼げるのか?」と質問を投げかけて来る人は
ある意味、自信が無いという弱みからネットビジネスに挑戦するという事に対し
誰かに(この場合、私に)背中を押してもらうというきっかけが欲しいのかも知れません。

 

このような場合、疑問を解消するという事、もしくは不安を解消するという事に対し
誰かに委ねようとしているケースが多く、自分自身では決断出来ない。

 

結果、あやふやなままビジネスを始めてしまい、
問題が解消されていないから長続きしないという結末が待っています。

 

このような方に対し私は「絶対に稼げる」なんて言えません。

 

言えるのは
「諦めず頑張れば結果は付いて来ます。そのために私は全力を尽くしますが、
最終的に成功出来るか、出来ないかはあなた次第」とアドバイスするのが精いっぱいです。

 

ですので、成功出来るか出来ないか?は気持ちの持ち次第としか言えませんので
その気持ちは、本当にビジネスとしてインターネットを利用したい。
それは「自分にもきっと出来る!」という強い意志を持つことです。

 

「どれだけやれば(実践すれば)稼げるの?」

これも私に届く質問として多いモノです。
諦めず頑張れば結果が出せると言うけれど「いったいどれくらいやれば稼げるの?」と始める前から聞いてきます。

 

具体的には
「毎日作業しなくちゃいけないの?」
「1日あたりの作業時間はどれくらい?」
「どれだけブログに記事を書けばイイの?」
「どれくらいの期間で稼げるようになるの?」

など、このようなことを思っているのであれば一度忘れて下さい。

 

大雑把な事を言うようですが「とにかく頑張るしかない!」のが答えです。

 

そもそも頑張って作業するという事は、最初から人に聞いて自分で決めることではありません。
無責任な言い方かも知れませんが「甘く考えては決して成功はない!」のです。

 

そして厳しい言い方をすれば、これまでやっていた日課を1つ2つ削ってまでも
とにかく実践をする事。そういう気持ちで取り組む姿勢が必要です。

 

だからと言って気を張る必要もありません。
人には個人差や環境の差があるます。
それと向かいつつ、可能な限りしっかりスケジュールを立て、自分のペースで実践する事。
それが、長続きする秘訣でもありますので「出来る範囲内で努力する」という気持ちで取り組む必要があります。

 

番外編:「最初から自分でヤル気がない」

これは私の読者やコンサル生にはいらっしゃらないのですが、普段から交流のあるビジネス仲間が受け持ったコンサル生に「コンサル代金を支払ったのだから稼がせろ!」と言って来た人がいたそうです。

 

いわゆる”丸投げ”と言ってもいいのでしょうか?
その人は、代金を支払う=客 だと思っていたようで
「お金を払った”客”だから、後は任せた」と一方的だったとか。

 

お気づきのとおり、これは論外です。
確かに私たちは有料でクライアントさんにコンサルティングをしていますので”お客様”には違いないのですが、勘違いしてもらっては困ります。

 

自分で努力してこそ結果は出せるのです。
結果が出せれば、支払った代金の何倍も対価は返ってきます。

 

例え、他人にやってもらったとしても自分には何も残りませんし、
その後の成長もあり得ません。

 

ちなみに、その方には丁重にお断りして即刻”退出”いただいたそうです。

 

最後に

何事もそうですが、ファーストインプレッションというのは結構重要で、相手に自分というものを印象付けてしまう部分もあります。

 

事実、私がファーストインプレッションで「無理かも?」と感じた方々は
ほとんど稼げず挫折して行ってしまっています。

 

つまり、最初が肝心でその人の本気度がそこで如実に表れます。

 

この記事を読んでいるあなたが、これからネットビジネスを始めたい。
と思っていたり、実際に実践中でまだ結果が出ていないのであれば、
今一度、気持ちをリセットし「自分はどこまで本気なんだ?」考え直す必要があるかも知れません。