WordPress(ワードプレス)を初めて使う場合、どんなプラグインを導入して良いのか?
と迷ってしまう人は多いのではないでしょうか?

それもそのハズ!WordPressのプラグインはとにかく多いし、
しかも類似の機能を持ったプラグインもいくつもあり、初心者などは混乱してしまうかも知れません。

そんなときオススメなのが、WordPressを利用する上で便利な機能をパックにした「Jetpack」
今回は、このJetpackについてご紹介します。

Jetpack
 

 

 

 

 

 

Jetpackとは?

Jetpackはワードプレスで提供されているブログサービスのひとつで、
ブログ運営において、便利に使える機能をまとめてインストール出来るもので、
これを導入することで、ワードプレスで必要な様々な機能を簡単に、そして快適に利用することが出来ます。


 

Jetpackのインストール方法

ワードプレスの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックして
下図のようにキーワード入力欄に「Jetpack」と入力し、Jetpackを「いますぐインストール」します。


 

インストールが完了したら「プラグインを有効化」します。


以上でJetpackのインストールは完了です。

 

Jetpackの設定方法

インストールが完了すると下図の表示がされますので、そのまま「WordPress.comと連携」をクリックして下さい。


 

下図のようにログイン画面が表示されますので、
WordPress.comのアカウントをお持ちであれば、ユーザー名とパスワードを入力し「Jetpackの認証」ボタンをクリックして下さい。

 

なお、「WordPress.comと連携」をクリックしてもエラーで連携が出来ない場合がありますので、その場合は以下を参照して対処して下さい。
参考記事:【Jetpackがワードプレスと連携出来ない原因と対処法】

 

まだアカウントをお持ちでない場合は、「アカウントが必要ですか?」をクリックし
事項を参照してアカウントを取得して下さい。


 

アカウントの取得方法

まだアカウントをお持ちでない場合「アカウントが必要ですか?」をクリックすれば、
以下の画面が表示されますので、メールアドレス、任意のユーザー名、パスワードを決めて登録をクリックします。


 

次に登録したメールアドレスに確認メールが届いていますので、
以下のように「アカウントを有効化」をクリックします。


 

アカウントを取得したことで、承認の確認画面が出ますので「Jetpackの認証」をクリックします。


 

以上でJetpackの設定は完了です。

 

Jetpackの使い方と便利な機能紹介

Jetpackを導入することで、ワードプレスで使える機能が30種類以上備わっています。
もちろん、これは随時バージョンアップもして行きますので、
一度インストールしておくと新しい機能も自動的に増え、さらに便利に使えるようになります。

 

そこでここでは、そんな多く機能の中から良く使う便利なモノをいくつかご紹介します。

 

Jetpackの使い方

Jetpackは、基本的に自分が使いたい機能を手動で有効にして行きます。
(一部は最初から有効になっています。)

 

使い方は以下のように管理画面の「jetpack」メニューの中にある「jetpack」メニューをクリックして下さい。


 

ここでJetpackに用意されている機能が一覧で表示されます。


 

既に有効化されている機能とそうでない機能は下図を参考に見分けて下さい。


 

このように見分け、使いたい機能の「有効化」を押すことで使えるようになります。
 

なお、どんな機能なのか?詳しく調べたい場合は「さらに詳しく」をクリックすれば
機能説明が表示されます。

 

良く使う便利な機能の紹介

Jetpackのインストール、設定が完了したら、
次はどんな機能を使っていくかですが、この中で良く利用しているオススメの機能をご紹介します。
 

WordPress.com 統計情報

WordPress.com 統計情報(サイト統計情報)は便利です。
これはブログの簡単なアクセス解析に関するデータを表示してくれるもので、
Google Analyticsに似たような機能だと思っていただいても良いのですが、
これを利用することで、記事別のアクセス数やReffersの情報などを簡単に閲覧することができます。


 

また、どこからのアクセスなのか、良く検索されているキーワードは何かなど、
詳細なチェックも出来ますのでSEO対策面でも効果を発揮してくれます。

 

パブリサイズ共有

パブリサイズ共有とは、ソーシャルネットワークサービス(SNS)と”共有”が出来る機能で、
これを有効化しておくだけで、自分が利用しているTwitterやFacebook、Google+などに
書いた記事が自動で投稿される、SNSの拡散に非常に役立ち作業効率もアップします。


 

まとめ

Jetpackで使える便利な機能は、まだまだたくさんありますが、
ワードプレスでブログを開設した際、どんなプラグインを導入すれば良いのかわからないときに
このJetpackを最初に導入することをオススメします。

 

というのも、プラグインをあれこれ導入した後にこのJetpackを導入しても
同じような機能のプラグインがありますので、ただブログ自体の容量を重くしてしまうだけですし
機能も多すぎて困惑してしまいかねませんので、後からのJetpackの導入は慎重に行った方がいいかも知れません。

 

何より、初心者にオススメなのは通常のプラグインとは違い、Jetpackは機能1つ1つの
説明が丁寧なので、非常にわかりやすいことです。