いきなりですが「努力なくして成功への道は開けない!」
出来る人、成功した人はほぼ間違いなく努力をして来た人だと言っていいでしょう。

もちろん、努力したからといって必ずしも成功するワケではありませんが、
努力をすることが、成功を導く条件であり、それは我々がやっているネットビジネスも例外ではありません。

正直、ネットビジネスに取り組むに当たって「楽をして稼げる」と思っている人も少なくなく
そう思わせている要因に、ネットビジネスを勧める謳い文句があることが非常に残念です。

努力する人
 

 

 

 

 

 

 

残念なことですが、多くのネットビジネス実践者が、自分の顧客に勧誘するために、


  • 楽して稼げる
  • 投資が必要ない
  • 不労所得が可能

などと、甘い言葉を駆使して”お客”を呼び込んでいます。

 

それは甘い言葉故に辛い”努力”という言葉は謳っておらず、多くの努力が嫌いな人が引き込まれている現実があります。

 

努力が嫌いな人に待っている末路

努力が嫌いな人全員とはいいませんが、そのほとんどには悲惨な末路が待っています。

 

楽して稼ごうと思っているから、実際ネットビジネスに取り組んでみて気付く作業の大変さ。
そこで、もっと楽な方法は無いものか?と探しているうちに、投資額が膨らんでしまい、お金ばかり浪費して何も残らない。

 

楽な方、楽な方へ進んで行こうとするが故に詐欺的な行為にハマってしまい、結果騙されて終わってしまう。

 

努力が嫌いだから勉強もしない。
よって、作る成果品は稚拙なモノになってしまい、稼げないどころか、誰からも信用されなくなる。

 

このようになってしまうと、努力しない人に残るのはマイナス面ばかり。

もちろんこのような人達は、早々にネットビジネスから離れて行ってしまい「ネットビジネスは”悪”だ!」と決めつけ、残念ながらネットビジネスのイメージに多大なる悪い影響を与えてしまっている現実もあります。

 

努力が嫌いな人は能力に問題があるのか?

努力が出来ない人には「自分には能力が無いからだ!」と言う人もいます。
ですが、努力とは個人の能力の差ではなく、その人の生活環境や周りの影響から来る「考え方」の違いによって、努力が出来るか?出来ないか?の差が生まれると私は思っています。

 

ではその「考え方」の違いとは何なのか?以下の5つに分別して挙げてみました。

 

環境に依存した努力の方法

周りの環境というのは、努力することに大きく影響します。
例えば、両親の影響だったり、周りの知人・友人の影響だったりで、そこが努力することを妨げる環境だったりすると、自分に甘い考えが生まれ、楽な方へ自然と動いていってしまう。

 

つまり、努力出来る人はどういう環境にいるのか?を考えることが重要で、それに習い勉強しやすい環境、そして努力するために自分を追い込む環境を作ることが出来ると考え方も変わって来ます。

 

努力とは精神的なモノではなく手段・方法として捉える

努力が出来る人は、嫌な事やキツい事を精神力で何とかしようとするのではなく、
「どのようにすれば楽になれるのか」を手段・方法として考え実行する。

 

例えば、空いている時間や移動時間を有効に使って勉強する時間に充てるなどすることも
ムダな時間を無くす手段として使えるモノではないでしょうか?

 

努力とは結果にこだわらず過程も重要視する

これは努力が出来る人からよく聞くことでもあるのですが、
結果よりも過程が重要

 

要するに「成功出来るかどうかはわからないけど、その過程で成功するチャンスを掴む」といったモノ。最初は、自信が無くても、努力していけば、自ずと自信が生まれて来るというその”過程が重要”なのです。

 

努力を習慣化する

頑張って努力するということをそう難しく、キツいものと考えないことは大切です。
「キツいのに何故頑張るのか?」そう聞かれたときに「これをやらないとスッキリしない。」と答えられたら、それは努力が習慣づいていることになります。

 

つまり続け行くことで、それが自然と習慣になるのです。

 

努力を信じることが重要

正直、努力をしなくても結果を出せる人はいます。
ですが、それらの人はほんの一部で、大半は努力しないと行けないでしょう。

 

ただ、努力してもそれが報われるのか?その保証がないし、やってみないことにはわからない。

 

そういう漠然としたことに不安を持ち努力を避ける人もいますが、そこに価値を見出すために努力が報われると信じることも必要なのかも知れません。

 

最後に

私は、このネットビジネスで稼ぐために”お客”を募りコンサルティングをやっていますが、
”楽”などという甘い言葉は使っていません。

 

それはネットビジネスで稼ぐということを、簡単なことだと言えないからです。

 

「稼ぐ」「結果を出す」という事は、その過程に必ず努力が必要です。

 

ですが、その努力を難しく考えてしまうと頑張る気持ちがあっても長続きはしません。

 

要は、努力を深く精神で考えるのではなく、成功するための手段として考え、
とにかく真面目に実践して行動する過程で学びながらノウハウ・スキルを身につけて行く。

 

もちろん、努力を続けるために自分を追い込むことも大切ですが、過程の中で結果が出ていない場合でも一喜一憂ぜず、肩のチカラを抜いて努力することを信じることが必要です。

 

それが出来れば、必ず結果を出すことは出来ます。
事実、元努力嫌いだった私が証明したことでもあります。