こんにちは!なおなりです。

私のコンサル生には会社員(サラリーマン)として働きながら、ネットビジネスを実践されている方も多くいらっしゃいます。
もちろん彼らは副業としてこのビジネスをやっているのですが、
始めるきっかけのひとつとして「サラリーマンの給料だけではやっていけない。」という理由。

しかし、そんな薄給にも関わらず、彼らが勤めている企業は”副業は認めない”というところが多いのが現実です。

サラリーマンの副業
 

 

 

 

 

 

本業だけでは生活が厳しい!?という人はかなり多くいらっしゃいます。
しかし、会社員は雇われている身で束縛もキツい!
そうなるとなかなか副業をやるワケにもいかず、半ば”諦めモード”で生活費を切り詰めながら日々頑張っていています。

 

かつての私もサラリーマン。多くの人たちが抱える金銭的な悩みも持っていましたし、
同じように”諦めモード”で生活をしていました。

 

副業の手段としてネットビジネスが人気の理由

インターネットビジネス(特にアフィリエイト)は、副業ランキングでも常に上位の人気のビジネスです。

 

何故そんなに人気なのか?
その理由のひとつは、冒頭でも述べましたが、
”勤めている会社で副業が禁止されている”事にあります。

 

つまり、自宅にパソコン1台あれば在宅で会社にバレずに副業が出来るという事。
さらに金銭的に余裕がない人にとっては、低コストで気軽に始められるネットビジネスは、
まさにうってつけの副業だからです。


 

ネットビジネスのメリットとデメリット

インターネットビジネスが気軽に始まられる副業とはいっても、お金を稼ぐビジネスです。
そこは、しっかりと心構えをした上で取り組まないと行けません。

 

最大のメリット

最大のメリットは何と言っても「ローリスク&ハイリターン」という事。
つまり、低コストで気軽に始めたネットビジネスも、
成功すれば大きな収入を確保出来るようになります。

特に大成功を収めた人などは月収100万円以上を稼ぎ出し、
中には1000万円以上というツワモノもいます。


 

最大のデメリット

インターネットビジネスを始める人の多くは、この「ローリスク&ハイリターン」という言葉に踊らされてしまうのが現実です。

 

気軽に始められるからビジネスに対する意識もいい加減というのが多く、
いわゆる”三日坊主”で終わってしまうケースも少なくありません。

 

さらに最大のデメリットというのが、三日坊主の要因ともなってしまっている「結果が出るまで時間がかかる」という事。

 

低コストということは、何も無いところからビジネスを始めるワケで
報酬を頂ける”お客様”を獲得するまで、かなりの時間と労力を要することになります。

 

良く「1カ月や2カ月の短期間で稼げる」というネットビジネスのおいしい話を耳にしますが、
これは相当の労力を尽くして成し得る事であって、現実として、本業の傍らで実践する副業レベルでは、短期間で結果を出すという事は難しいと言えます。


 

副業で始めるならハードルを低く設定する

インターネットビジネスに勧誘する広告はネット上に溢れています。
その大半が

  • 隊期間で大金を稼げる
  • 楽して稼げる
  • 不労所得が可能になる

などといった、言わば浮世離れした謳い文句ばかり。
こんな胡散臭い話に惑わされては行けないのは、誰でも少し考えればわかると思います。

 

ただ、こんな話を信じないで「インターネットでは稼げない。」などとは思わないで下さい。

 

間違いなくインターネットで稼ぐことは出来るのです。

 

ただそれは、やり方や意識の持ち方で大きく変わってくるのです。

 

最初は収入目標額低めに設定する

インターネットビジネスで、いきなり大きく稼げるワケではありません。

 

しかもこのビジネスを始めるに当たり、大半が知識ゼロの初心者だと思いますから
最初から月収50万円や100万円などを稼ごうなどと思わないことです。

 

最初はあくまで低めの設定で5万~10万円程度が妥当ですし、
本業で収入があるのなら、この金額でも少しは生活の足しになると思います。

 

この金額なら、少しずつ知識を蓄えていって、
無理のない副業として継続することも可能になります。

 

自分のペースで無理なく実践する

まったく収入の無い人ならともかく、サラリーマンとして収入があるのなら、
1ヶ月や2ヶ月の短い期間で結果を出そうと思わないことです。

 

また、本業も忙しければなかなか副業に時間を取る余裕もないかと思います。

 

出来れば作業は毎日続けて欲しいですが、自分のペースで週に2~3日でも構いませんでの
続けることが大切です。

 

”継続は力なり”と良く言いますが、まさにインターネットビジネスに当てはまる言葉で、スグに結果が出なくも、諦めず続けさえすれば必ず結果が出せるのがこのビジネスのメリットでもあります。

 

サラリーマンは副業でネットビジネスをやるべきなのか?

結論になりますが、私の意見としてサラリーマンとしての収入に不満があるなら、
副業としてインターネットビジネスをやってみることをオススメします。

 

理由は少ないリスクで誰でも実践出来る事。
そして結果が出せるようになれば、副業から本業へ転ずることも可能になるからです。

 

先ほど、稼ぐ目標額を5万~10万円に設定するとお話しましたが、
これだけ稼げるようになるとかなりのノウハウを蓄積することが出来、スキルアップしています。

 

身についたスキルを応用すれば、さらに大きく稼げる可能性も高くなるようになり、
月収50万円~100万円以上の道筋も見えて来るようになります。

 

もちろん、その道筋を通るのも簡単ではないですが、
一気に視界が開けてくるのは間違いありません。


 

そこから、実践する人の気持ち次第です。
このまま5万~10万円稼いで満足するのか?
それともインターネットビジネスを本業として、自ら道を切り開いていくのか?

 

どちらにしても、サラリーマンが副業で
インターネットビジネスを実践する付加価値に繋がるのは間違いないと思います。

 

もし、この記事を読んでいただいたあなたが、インターネットビジネスに興味をお持ちいただいているなら、是非、私の無料メールマガジンをご購読してみて下さい。

 

興味をお持ちのあなたにきっとお役に立てると思います。