こんにちは!なおなりです。

最近景気が上向いて来たと言われ、有効求人倍率も上昇傾向。
しかしながら、依然として中高年からの再就職は厳しく、なかなかこの年代が就ける仕事がないのが現状です。

仕事が無いなら、自分で始めようと思っても起業するスキルも資金も無い。
つまり八方塞がりの状態で、仕事がない人たちはどのようにして生きて行けば良いのか?
非常に深刻な問題ではないでしょうか?

シニア層のハローワーク
 

 

 

 

 

 

 

2015年上半期現在、総務省が発表した完全失業率は3.3%。
年々この失業率は減りつつありますが、40歳以上特に50歳を越えるとなかなか再就職は厳しい状況です。

これまで長年勤めてきた会社を早期退職等の何らかの理由で辞めた場合、
退職金や今後貰えるであろう年金を充てにしても、生活はどこかで行き詰まってしまいます。

そこで新たなる就職先を見つけるため行動するのですが・・・


過去の栄光で再就職先を探しても無理

現状としては、シニアの人たちが以前勤めていた会社と同じような待遇を求めて再就職先を探したとしても、よほどの能力やコネ、運が無い限りそのような待遇の会社へ再就職することは難しいでしょう。

つまり、いくら実績を積んだ”過去の栄光”があったとしても、高年齢というだけで企業には敬遠されてしまいます。

 

事実私も会社を辞めた当初、ハローワークに行き自分の過去の実績や資格をアピールしたものの、まったくと言っていいほど以前の職場のような条件の就職先は見つかりませんでした。

 

このような状況に陥ってしまった場合、やむなく妥協しとにかくお金が稼げる職場を探さないといけません。
それで、ハローワークに紹介してもらったのが、工場での重労働作業や警備員などの”過去の栄光”を捨てたとも言えるような就職先。
しかも給料は前職の半額以下です。

 

これがシニア層の再就職に待っている厳しい現実なんですね。

 

妥協しても長続きしない

以前と同じような仕事は見つからない。
それならプライドは捨て、妥協して仕事に就く覚悟を決めます。

 

しかし、何とか再就職してもこれまた厳しいのが現状。
自分よりひと回り以上年下の”上司”にいいようにこき使われ、
それでも頑張っても貰える報酬はわずか。

 

そのような給料では家のローンや子供の養育費なども払えるハズもなく、
それを払うため、安い賃金の仕事を掛け持ちして働きます。

 

そうなると待っているのが、比較的早期に訪れる精神的・体力的の限界。
結果、長続きせず辞めざるを得ない状況になってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

 

ちなみに、これは私自身が経験した厳しい現実です。

 

最後にたどり着いた生きる道とは?

仕事が無い!お金もない!路頭に迷う状況になった時。
シニアの人間にとって、これから先どうやって生きていけば良いのか?

それはいくつか方法があるのですが、


  • 生活保護を受ける
  • 条件の良い職場を探し”出稼ぎ”に出る
  • 独立起業の道を探る

などなどありますが、私が選んだ道は”独立起業”の道でした。

 

そもそもお金が無いのに大きな資金が必要となってくる起業なんて出来るハズもありません。
そんな場合、どのようにすれば良いのか?

 

結論として、この道しかなかったのです。
そう!インターネットビジネスです。

 

シニア層でもインターネットビジネスは出来るのか?

インターネットビジネスはいくつも手法がありますが、
その中でもアフィリエイトは、低リスク&高リターンが最大の魅力のビジネスです。

 

いくら”過去の栄光”があったとしても、多くのシニア層にはパソコンやインターネットの知識があまりありません。
そんな状況で、アフィリエイトを実践出来るのか?それが大きな問題となってきます。

 

しかしながら、アフィリエイトの魅力はそのような「未熟」ということもあまり考えなくて良いのです。

 

但し、実践するにあたり以下の3項目は絶対に守らなくてはなりません。

 

投資を惜しまない。

アフィリエイトは低リスクですが、多少の投資は必要となります。

 

それはいったいいくらなのか?
詳しくはコチラを参照いただければ良いのですが⇒【アフィリエイトで最低限必要な投資額】

 

投資といってもそれほど高額ではありません。
そんな投資さえ惜しんでしまうのなら、アフィリエイトでの成功は無いと言ってもよいと思います。

 

単独・独学で実践しない

シニア層が最も陥りやすいと思えるのが”単独行動”です。
ある程度年齢を経た”経験豊富”な人は、それなりに自信とプライドがあるものです。

 

そんな経験豊富なシニアの方は、アフィリエイト教材を購入したら独学で取り組もうとする傾向があります。

 

また、アフィリエイトで成功している多くは20~30代のヤング・ミドル層。
シニアの人からすれば、かなりの年下になってしまいます。
成功の近道は、彼らからの指導を受けるのが最善の方法です。

 

しかし、指導を受けるとなると邪魔するのが”プライド”。
「若いヤツの世話なんかならない!」などと、自ら壁をつくってしまいガチです。

 

これについても、詳しくはコチラをご参照いただければ良いのですが⇒【メンターの見つけ方】

 

メンター、つまり師匠を見つけ素直に指導を受け実行する。
これが出来れば、成功をより早く引き寄せることが出来るでしょう。

 

諦めないこと

アフィリエイトの最大のデメリットは、スグに結果が出ないことです。

 

実際、私もアフィリエイトの実践を開始して約半年間は収入ゼロでした。

 

このようなことに一喜一憂せず、諦めず頑張り続ける事。
時間はかかりますが、頑張り続ければ必ず結果は出せます。

 

最後に

結論として申し上げますが、パソコンなどのIT系が苦手なシニア層の方でも、
ヤル気さえあれば、アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

 

ということは、それは技術的に難しいという事ではなく、
自分に合ったメンターを見つけ、しっかりと正しい指導を受けることです。

 

これにより多少時間はかかりますが、必ず成果は上がります。
成果が上がりさえすれば、自信がつきますしノウハウも手に入れることが出来ます。

 

そしてその後は、自分自身で独立起業への道を歩み出すことも現実のものとなって来ますので、
再就職やその後の生活にも悩まなくて良くなるのではないでしょうか?