トレンドアフィリエイトのキャッシュポイント。
つまり収入源はグーグル・アドセンスのクリック課金による広告収入です。

しかし、トレンドアフィリエイトで有効なのはアドセンスだけではありません。
今回は、それについて簡単にご説明します。



アマゾンと楽天
 

 

 

 

 

トレンドアフィリエイトを行う場合、ブログの各ページに
グーグル・アドセンスの広告を貼ることで、広告収入を得る。
 
これが基本なんですが、トレンドブログである程度アクセスが集まるようになってくると
他の収入源を得る方法も考えてみましょう!

 

 アドセンス以外の広告との組み合わせ

 

トレンドブログでアドセンスと組み合わせて利用出来るのが以下の手法です。

 

・amazonアソシエイト

 

・楽天アフィリエイト

 

・物販アフィリエイト

 

・情報商材

 

・無料オファー


 

これらの収入の元となる広告をブログの目立つ部分に貼って行きたい!
これを貼ることで、ある程度アクセスの集まっているブログなら
知らないうちに商品が売れ、その手数料が入って来ます。


 

しかし、これらの収入源を確保するには少し注意点がありますので
それをしっかり理解した上でご利用下さい。


 

 アドセンス広告の注意点

 

トレンドアフィリエイトはあくまでもアドセンスが主体。
他の広告は、副収入として考えあまり目立った行動はしないで下さい。

 

それというのも、アドセンスは規約が厳しいため、
他の広告をアドセンスと一緒に貼ることは好みません。

 

しかし、絶対貼ってはダメというワケではありませんので
余裕があるのであれば、試してみるのもオススメします。

 

但し、ここで注意していただきたいのは
アドセンス広告は1ページに対し広告を貼れるのは3つまで
それ以上貼るとアドセンス停止などのペナルティを受けますのでご注意ください。

 

以下、アドセンス広告以外の広告を貼り方と注意点をご説明します。


 

 一番オーソドックなのは”アマゾン”と”楽天”

 

私もトレンドアフィリエイトで副収入として利用しているのが
「amazoonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」です。


 

まずは、この2つに無料ですので登録してみて下さい。

 

【amazonアソシエイト】

 

【楽天アフィリエイト】


 

◆ 広告の貼り方
広告の貼り方は、書いているトレンド記事の内容と関連している広告をさりげなく貼ります。


 

例えば、あるミュージシャンの記事を書く場合。
記事の中で、発売中もしくは新発売になるCDやDVDをさりげなく宣伝します。


 

さりげなくとは?アマゾンアソシエイトであれば

アマゾンアソシエイト1

 

 

 

 

 

 

このようにあからさまに販売広告とわかるものではなく


アマゾンアソシエイト2
 

 

 

 

 

のように、単に画像のみを貼り、その横に「詳細は画像をクリックして下さい」
などと付け添えれば、より自然に広告をクリックしてくれ、購入してもらえる可能性が高まります。

 

もちろん、最初の広告でも構いませんが
私の実践した経験上、さりげない広告の方が成約率は高まりました。


 

◆ 広告を貼る際の注意点
アマゾンや楽天などの広告を貼る場合
関連性の無い広告を貼るのは絶対にしないで下さい。


 

芸能人の記事を書いているのに
まったく関連性のない高額な家電製品の広告を貼っても意味がありません。


 

また、アマゾンや楽天には次々にさまざまな商品広告が流れてくるモーション広告というものがあります。


モーション広告
 

 

 

 

これは、いろんな商品を見ることが出来るので便利ですが
アドセンスを主体でやっているのであれば、このモーション広告を利用するのはヤメましょう。

 

もしこれをやってしまった場合
アドセンス広告停止のペナルティを受ける可能性が非常に高いようです。


 

 情報商材を販売する場合

 

私はトレンドアフィリエイトで情報商材の販売をやったことはありませんが
もし、これを行う場合は、直接販売するのではなく
販売ペ-ジとの間に、商品レビューページ、セールスレターを挟んでから販売して下さい。


 

もちろんレビューページなどは自作によるもので、かなり手間がかかります。

ちなみにトレンド記事を読みにくる訪問者に販売が適しているものは
美容系やダイエット系の情報商材が良いでしょう。


 

つまり、これも関連性がないとダメということです。


 

 無料オファーを設置する場合

 

以前はトレンドブログの中に無料オファー用の専用ページを設ける人もいましたが
最近では、ほとんどいません。

 

理由は、トレンドの中で
あからさまな”アフィリエイトをやっています”
というな無料オファーは訪問者自体に嫌われるからです。


 

このような場合、アドセンス広告を意図的に何十回もクリックされ
違法行為としてグーグルから報酬を没収されてしまうような
俗に言う”アドセンス狩り”に遭ってしまう場合があります。

 

もしそうなった場合は”アトノマツリ”・・・悔やんでも悔やみきれない結末が待っています。


 

これは情報商材にも言えることですので
私は情報商材と無料オファーは、トレンドブログには組み込まないようにしています。


 

ですので、ここでは、あえて情報商材と無料オファーも挙げてみましたが
これらは、トレンドアフィリエイトには好ましくないキャッシュポイントです!