こんにちは!なおなりです。

私の企画・コンサルティングに参加していただける方の大半はネットビジネス初心者です。
そんな初心者の中で多いのが「パソコンやインターネットに疎いけど、ネットビジネスで稼げるの?」という悩みです。

また「そこそこパソコンは出来るけど、それをビジネスに役立てる自信が無い!」といった悩みもあります。
このような自信の無さから、ネットビジネスに前向きに取り組むということ躊躇してしまう。

果たして、自信が無いからと言って「行動を起こさなくて良いのでしょうか?」
今回はこのパソコン・インターネットスキルについて考えてみたいと思います。

パソコンのスキル無し
 

 

 

 

 

 

ネットビジネス実践に専門スキルは必要か?

いきなりですが結論から申しますと、ネットビジネス実践にパソコンやインターネット知識、またはプログラミング技術といった専門的な知識は必要ありません。

 

もちろん、そのような知識を最初から持っていたら強い武器になりますが、そうでなくてもパソコンのキーボードを普通に打てて、ネット検索が出来る程度の基礎的な知識がありさえすれば、何も問題はありません。

 

正確に言うと、そのような知識は実践過程で自然と身に付きます。

 

実際に私もネットビジネスに出会う前は、基本的な知識しかありませんでしたし、
「SEOって何?」「HTMLの意味は?」という状態で、WordPressに至っては存在すら知りませんでした。

 

そしてインターネットで稼げるようになった現在。
実践過程でパソコンやインターネットの知識はかなり向上しましたが、
それでもプログラミングなんてとても出来る状態ではありません。

 

つまり、私のように特別な専門知識が無くてもインターネットでビジネスを実践することが出来、
今後も深い知識など習得する必要なんてないのです。

 

パソコンやプログラミングスキルより作業を継続するチカラが大切

ネットビジネスで成功するために何より重要なのは「継続するチカラ」です。

 

とかく、パソコンスキルなどが無いと、なかなか作業が進まずモチベーションも継続しづらくなります。そうなると早々に諦める人も多く、せっかく稼げるチャンスを無駄にしてしまいがちです。

 

多くのネットビジネス成功者は、最初からスキルがあったワケではありません。
初心者からネットビジネスを始め、「稼ぎたい!」という強い気持ちで作業を継続した結果、大きな成果をあげられるようになったのです。

 

つまり、意思を強く持ち「稼ぐチカラ」を身に付けるために、自分に合ったゆっくりとしたペースでも構いませんので、とにかく「継続するチカラ」をまずは身に付けましょう。

 

「稼ぐチカラ」を身につける最短の方法

「稼ぐチカラ」を身につけるには、自分1人でネットビジネスに取り組まないことです。

ネットビジネスは基本的に自宅で孤独に実践するモノですが、
それでも、教えてくれる人、サポートしてくれる人「メンター」を見つけて頼る必要があります。
参考記事:【メンターの見つけ方】

 

しっかりしたメンターを見つけ実践すれば、
最短で収入を得る仕組みを理解することが出来、それによりリスクも軽減出来るようになります。

 

スキル不足はネット検索で補える

メンターに稼ぐために必要な事を教えてもらうのは当然ですが、
だからといって何から何まで教えてもらえるワケでもなく、メンターに頼り切るのも自身のスキルアップに繋がりません。

 

ですので、ちょっとした疑問や調べたい事などについては「ネット検索」をなるべく行うようにしましょう。

 

調べたい事をGoggleやYahooで検索すれば、大概のことは疑問が解決されます。

 

稼ぐために必要で詳細な事はメンターから教わり、その中で出てくる小さな疑問はネットで調べる。
このようなスタンスを取りながら、ビジネスを実践して行けばより多くのスキルを身に付けることにも繋がります。

 

まとめ

私がネットスキルが無かった当初。
インターネットビジネスの存在を知ってはいたものの、スキル不足が故になかなか一歩が踏み出せませんでした。

 

しかし、思い切って第一歩を踏み出し道を進んでみると、スキルが無かったことに対してのストレスはまったく無くなりました。

 

安心して頼れるメンターがいて、調べる癖を身につければ実践が非常に楽になり、
その結果、継続してビジネスが行えるようになりました。

 

ここで今一度、ネットビジネスの実践について強調したいのですが
「継続はチカラ成り」です。

 

結果が出るまで時間がかかるネットビジネスですので、
この継続する能力は非常に重要で、継続無くしては成功への道も切り開けません。

 

ですので、パソコンやインターネットのスキル不足を理由に二の足を踏んでいては何んにもなりません。
要はいかに頑張れるかです。
もし、スキル面で自信が無く”行動”に移せないのであれば、そのことは忘れて取り組んでみてはいかがでしょうか。