こんにちは!なおなりです。

今回はちょっと趣向を変えて、秋の味覚の代表とも言える”松茸狩り”についてお話してみたいと思います。

ここで気になるのは「松茸狩りってどうやるの?」について
松茸が自生しているポイントはどこなのか?探し方はどうすれば良いのか?
そして一攫千金が狙えるといる松茸狩りでの報酬はいくらなのか?

秋晴れの中、自宅でパソコンに向かってひたすらネットビジネスに取り組んでいる方のため、
お金の絡む話になってはきますが、息抜きのひと時として少しご案内したいと思います。

松茸狩りで稼ぐ
 

 

 

 

 

 

 

仕事の合間、テレビのワイドショーを観ていたら松茸狩りの話題が特集されていました。

 

2015年の秋は松茸が豊作とのことで、松茸の味を楽しむだけでなく、
松茸狩りでひと儲けをしている人も多いとか?!

 

何でも、1日で5万円~10万円稼ぐ人もいるらしく、言わば豊作の松茸で一攫千金を狙う人が多いとの事です。

 

我々が実践しているネットビジネス(アフィリエイト)も、高い報酬が狙える”一攫千金ビジネス”として人気ですが、
同じ一攫千金を狙うなら、自宅で地道に作業するだけでなく、たまには気持ちのイイ秋晴れの中で、森林浴?をしながら汗を流して松茸狩りにチャレンジしてみるのも面白いのではないか?と思います。

 

松茸狩りってどうすればできるのか?

松茸で大儲け出来る?と聞いて、早速山に入ろうとする人がいるかも知れません。

 

当然、やみくもに山に行って松茸が採れるワケありませんので、
まずは全国各地の自治体などが主催している松茸狩りスポットを探して
お金を払って松茸狩りの体験をしてみるのが、一番オーソドックスな方法ではないでしょうか。
参考サイト⇒【松茸狩りが体験できるスポット(全国版)】

 

他、もっと本気で松茸を探してみたいなら、松茸の自生する山を所有する地主と交渉し、許可を得て探してみるの1つの手段ですが、地主の方も自分の山を他人に勝手に荒らされたくないでしょうから、この方法はよほどの伝手でもない限り無理なようです。


 

でも、お金を払って”体験”が出来るスポットでも、場所によっては採り放題で採っただけ無料で持ち帰ることが出来る所もあるようで、その辺は良く調べてから松茸狩りに出かけるようにすると良いでしょう。

 

松茸狩りに出かける前の準備~注意事項

当然ながら松茸狩りは山に入ります。
しかも松茸が自生している場所は急斜面が多く、危険を伴う場所もありますので出かける前は十分に準備をしておくと良いでしょう。

 

『松茸狩りに出かける時に準備しておく事』

  • 服装:長袖長ズボン、登山靴など丈夫でスベりにくい履物、手袋(軍手など)、帽子
  • 持ち物:籠(松茸を入れるもの)、ゴミ袋、携帯スコップ、タオル、食糧(飲み物を含む)、虫よけスプレー、携帯救急セットなど

特に秋は、ススメバチなど危険な虫の行動が盛んで凶暴になる時期です。
このような場所に遭遇したら刺激せず、速やかにその場から離れましょう。

 

松茸が採れるポイントとは?

まず、松茸狩りに出かける時間は早朝が良いでしょう。
理由は、松茸は日没から朝までに成長するようで、言わば早朝に採れる松茸が”旬”で狙い目ということです。

 

松茸が採れるポイント

松茸は日当たり良い場所に良く自生します。
そのため探すポイントは、南向きで水はけの良く風通しの良い斜面で、赤松の木の周りを重点的に探すと良いとのことです。


 

松茸の探し方

松茸が貴重で高価と言われる要因のひとつとして、探すのが困難という事。
それを素人が探すとなると、なかなか見つけにくく、普通なら早朝から夕方まで探し続けて1本見つかれば良い方だと言います。

そんな探す事が難しい松茸を一攫千金が狙えるような大収穫を目指すなら、相当事前に勉強し”気合い”を入れる必要があります。

『松茸の探し方のポイント』

  • 場所:直径30~40センチ程度の赤松の周り3~5mを探す
  • 探す姿勢:松茸は落ち葉の下に隠れている場合が多いので、なるべく姿勢を低くして探す
  • 探し方:山の斜面を下から上に向かって探して行く

基本的な探し方はこのような方法ですが、もし松茸を1本見つけたら、その周りに複数自生している可能性が高いので、その周りをくまなく探すと高い確率で2本、3本と見つかるとの事です。


 

まとめ

今回は息抜き企画?として、同じ一攫千金ビジネスとして松茸狩りを紹介しました。

 

松茸狩りもまた、稼ぐには非常に難しいビジネスですし、しかも稼げる期間も非常に短い。
正直、本格的なビジネスとしては厳しいため一時的なお小遣い稼ぎも出来る気分転換とも言えるでしょう。

 

日々自宅で作業に頑張るあなた。
松茸狩りもそうですが、たまには外に出て山を散策したりして気分転換をされてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、このようなお小遣い稼ぎ目的で外出するのも良いでしょうし、松茸狩りシーズンが終わっても、山には豊富なビジネス素材がたくさんあります。

 

自然とお金を結びつけるのは、少し節度がないかも知れませんが、
楽しみながらお金を稼ぐことは、松茸狩りもネットビジネスも共通する部分があります。