こんにちは!なおなりです。

先日、ある40歳代の男性の方とお話する機会がありました。
その男性は以前ブラック企業に勤めていたけど、その会社のせいで自分の人生が変わってしまったと嘆いておられました。

今回は、その男性の話を基に会社勤めで不満を抱え悩んでいる方に向け、
これからの人生の歩み方について考えてみたいと思います。

ブラック企業勤めの中高年
 

 

 

 

 

 

ブラック企業で人生を狂わされたある男の話

私が出会った40代の男性。彼は私の読者でもなくコンサル生でもないのですが、
あるきっかけで知り合い、食事をしながら彼のこれまでの人生を聞くことになりました。

 

彼は大卒でそれなりに就職に問題はない学歴だったのですが、
彼が新卒の頃は最悪の就職難の時代。大卒でもなかなか就職先が見つからなかったそうです。

 

そこで仕方なく大学の先輩に相談し、その先輩の口利きである建設会社に何とか就職出来たそうなんですが、その会社の待遇が最悪だったそうです。

 

ちなみに待遇とはどんなモノだったのか?お聞きしたところ・・・


  • 勤務時間は毎日朝7時から夜9~10時くらいまで拘束される
  • 残業代はカットされ薄給
  • 年間の休日は30日程度
  • 体調不良で休むと上司に激しく叱責される
  • 社内でのパワハラや暴力は日常茶飯事

彼のこの話を聞いて驚きました。
これはいわゆる「ブラック企業」であって彼の話を信じると、あってはならない最悪の会社です。

 

私は出会ったばかりで、その彼の事は良くは知らないのですが、
彼の印象は真面目でお人よし、そしてかなり気が弱く見えました。

 

そんな彼だからでしょうか?酷い待遇の中でも長年我慢し続けたそうです。

 

私が「何故そんな会社で我慢出来たの?労働基準監督署に訴えることも出来たのに。」
と言うと、彼曰く「会社を辞めると就職先を紹介してくれた先輩に申し訳ないと思った。」からだそうです。

 

でもそんな彼も我慢の限界を超えてしまい、40歳を手前に会社を辞めてしまった。
そして今は、コンビニでアルバイトをしながら慎ましく生活している。

 

そんな彼のこれまでの社会人人生を聞くと、お酒が入ったせいもあったのでしょうか
「自分の人生はあのブラック企業のおかげで狂わされた!」と嘆き、非常に悔やんでおられました。

 

ブラック企業で人生を狂わされた後の人生をどう生きるべきか?

彼の現在の月収は手取りで10万円程度。
この給料では、家賃や保険料、税金を払うとほとんどお金は残らず、
ギリギリの生活費で困窮し、遊ぶお金なんてとてもないそうです。

 

新しい就職先を探そうにも、年齢も40代とあってはなかなか希望どおりの仕事は見つからないそうです。

 

この結果は彼自身の性格が招いてしまったことが原因のひとつであることは否めないですが、
では、彼のような人生の後半戦に差し掛かった人が、これからどのように生きて行けば良いのか?

 

私は、私なりの考え方で彼にアドバイスし諭しました。
それは、他人に頼って生きて行くのが厳しいなら、自分で稼ぐチカラを身につけ人生を切り開いた方がイイ!

 

かつては私もその彼と同じような状況に追い込まれていました。
そしてそんな私が決断したことは「人生の後半戦は、他人頼りで生きて行くことをヤメる!」
こう決め生き方を軌道修正したことで、その後の人生が好転して来ました。

 

同じような境遇だったからこそ、彼の気持ちが良く理解出来、
「これからはこうやって生きる方法もあるよ!」と彼にアドバイスしたワケです。

 

他人に頼らず生きることは難しいのか?

人間それぞれの選択肢があり生き方があります。

 

必ずしも私のように「他人に頼らない生き方」も出来ますがそうでない生き方もあります。

 

ただ、他人に頼るとまたブラック企業のような会社に捕まってしまうリスクもあるのは事実。
彼もまた、それが怖くで積極的に就職活動が出来ないと言っていました。

 

だったら”ダメ元”でもいいから、私のような選択をしたらどうか?とお話したのですが、
そもそも気弱で慎重派でもある彼は、いまひとつ踏ん切りがつかないような感じではありました。

 

しかし、私は現在の生活を捨てろ!と言っているワケではありません。
今の生活にプラスアルファで、自立出来る仕事をやってみる事。それが大切だと話をしました。

 

その手段として、リスクの低いネットビジネス(アフィリエイト)が有効だとも話ています。

 

アフィリエイトの実践はリスクが低い分、稼げるようになるまで時間はかかりますし、
継続する努力も必要になりますが、その結果として返って来る収入は満足出来るモノです。

 

これにより、金銭的余裕なもちろんの事。
精神的にも余裕が生まれますし、この先の人生の道筋も付けやすくなります。

 

これが他人に頼らず生きる方法の手段ではありますが、
今後彼はどのように生きていくのかはわかりませんが、
少なくとも、私のアドバイスを真剣に聞く姿勢は持っていました。

 

誰もがこれからの人生、なるべくリスクの少ない送り方をしたモノもです。
そのためにも、自分自身にスキルを付け稼ぐチカラを身につける~それがアフィリエイトでのビジネスです。

 

その彼でなくても、この記事を読んで頂いている方は考えてみてはいかがでしょうか。