例えばサイトを作成する際、ヘッダー画像と背景の色を合わせたいけどなかなか合わない。
結局、上手くカラーが合わないままデザインが不格好なサイトになってしまう。

これは、色の情報が上手く取り出せないからこういう事になるのですが、この色情報を簡単に取り出すことが出来る無料ツールがあるんです。
それが「パワースポイト」というツール。
使い方も簡単ですので、ここではその利用方法について解説します。

パワースポイト
 

 

 

 

 

 

 

「パワースポイト」とは?

「パワースポイト」とは、Webサイト上の画像の色のHTMLカラーコードを自動で抽出してくれる無料で利用できるツールです。

 

このツールを利用する事で、画像と背景の色のバランスを合わせたり、ロゴを作成する時などに自然と馴染ませるカラーリング設定が出来てWebサイト作りにとても重宝するツールです。

 

パワースポイトは無料なだけに使い方のいたって簡単。
そんな使い方を以下で解説いたします。

 

「パワースポイト」のインストール方法

まずはパワースポイトを無料でインストールします。
パワースポイトのインストール先:【VECTORソフトライブラリ】

 

ダウンロードサイトを開き「ダウンロードはこちら」をクリック。


       ↓↓


 

インストールが完了すると以下のアイコンが作成されますので、
これをクリックすることでパワースポイトが起動します。


 

「パワースポイト」の使い方

パワースポイトを起動すると以下のようなウィンドウが表示されます。


 

使い方はいたって簡単で、HTMLカラーコードを抽出したい箇所にカーソルを合わせて「スペースキー」を押せば、カラーコードが記録されますので、後はそのカラーコードを自分Webサイトに設定するだけです。


 

また、HTMLコードだけではなく「16進数」、「カンマ区切り」も選択することが可能です。


 

まとめ

とても簡単に使えるパワースポイト。
 

Web上には似たようなデザイン、そして同じようなデザインのテンプレートを使ったサイトがかなり存在します。

 

サイトの中身、内容は重要ですが、その前にネットユーザーはサイトのデザインを見てそのサイトがどんなサイトか判断する材料に使います。

 

要は見た目も重要ということなのですが、いくらサイトの内容が良くても配色がバラバラだったり、ツギハギだらけの不格好なサイトだとネットユーザーは内容を確認する前に去っていってしまいます。

 

そうならないようサイトのデザインはバランスの良いしっかりしたモノを造り、見た目でも集客出来るサイト造りを心掛けるようにした方が良いでしょう。

今回ご紹介したパワースポイトは、サイト造りの様々な場面で活躍してくれます。