こんにちは!なおなりです。

アフィリエイトで初心者が最も稼ぎやすい手法はブログアフィリエイトだと私は考えています。
その理由は最も手軽で低コスト、さらにそれほど難しくもなく初心者でも取り組みやすい。
そして結果が出やすいのがこのアフィリエイト手法です。

しかし、それでもなかなか稼げないという悩みを持っていり人も多いのも事実。
ここではそんなブログアフィリエイトで結果を出しやすくするにはどのようにすれば良いか。
私の実践経験を基にお話したいと思います。

私のところにも良く悩み相談が来るのですが、
「ブログアフィリエイトが一番稼ぎやすいと聞いてはじめたものの、月5千円も稼げません。どうして?」

 

こういった内容の悩みは非常に多く、これが原因でヤル気を無くしアフィリエイト実践を断念、多くのアフィリエイターたちがフェイドアウトして行ってしまいます。

 

いくら結果が出やすいブログアフィリエイトだといってもスグに結果が出るワケではなく、はじめてからしばらくの間は月5千円程度の稼ぎしかないというのは、ごく当たり前の事だと考えた方が良いと思います。

 

この稼げない足踏みの状態でどれだけ耐えられて続けることが出来るか?

これが根本的な稼げるようになるか?稼げないで終わるかの別れ目だと私は考えていて、実際私もこのような足踏み状態がしばらく続き、諦めないで続けた結果、成果が出るようになって来ています。

 

しかし、「そうは言われても・・・」と思う人もいるのではないでしょうか?

そこでここでは、なるべく早く月5千円の足踏みから脱出出来る、即効性のあるブログアフィリエイトの実践方法について解説します。


初心者はまずは結果を出すことを重視する

Yahoo!ニュースなどに載るような旬なネタ。いわゆるトレンドな情報を記事にするトレンドアフィリエイトを、まずは初心者の方にはおすすめします。

 

「なぁ~んだ、トレンドアフィリエイトか!?」と思う人もいるとは思いますが、初心者のアフィリエイト実践=トレンドアフィリエイトは鉄板です。

 

確かに、ここ数年トレンドアフィリエイト実践者が急増し飽和状態。
さらにはグーグルからもペナルティをもらいやすく、トレンドは危険で稼げないという風潮は広まっています。

 

だからと言ってトレンドアフィリエイトで稼げないというのは間違っていて、今でもしっかりと稼げる手法なのです。
 

もし、月5千円しか稼げていないあなたが、トレンドアフィエイリエイトではなく、ジャンルを絞った特化型ブログアフィリエイトを実践しているのであれば、一度トレンドへ軌道変更してみてはいかがでしょうか?

 

芸能ネタだけがトレンドアフィリエイトではない

芸能人の名前などをキーワードにして記事を書くと非常にアクセスを集めやすい。
それが一般的なトレンドアフィエイリト手法です。

 

しかし、芸能ネタはネットニュースなどを引用して書くから、似たような内容になってしまいがち。
それ故に”中身が無い!”と判断されてペナルティを受けてしまう。

 

もちろん芸能ネタを書いては行けないというワケではありませんが、もし書くのであれば他で取り上げていないような、独自性のある記事でないと意味がありません。

 

でも、友達でもない芸能人から詳しい情報を得て、独自性を持たせるということは難しいと思います。

 

そこで、トレンドとしてネタを選ぶとしたら、その時々で話題が集まるキーワードで記事を書くことです。

 

例えば、今の時期(春)ならば”桜”のシーズンですよね!?
ネットの世界でも桜に関する情報はトレンドネタになり得ます。

 

このキーワードを使って、ネット利用者がどんな情報を欲しているのかリサーチして記事を書く。
このリサーチが上手くハマれば、圧倒的なアクセスを集めることも普通に可能になって来ます。

 

つまり、トレンドアフィリエイト=芸能ネタと考えないことです。
トレンドな情報は、他にもいっぱい転がっているのですから、そこに目を向けるようにしましょう。

 

リサーチに重きを置くことを忘れない

アクセスを集めるにはリサーチが必要です。
しかしそれは簡単なことではありませんので、しっかりと意識を強く持って学習することは必要になって来ます。

 

リサーチの学習をするといってもそれほど難しいことではなく、検索する人の立場になって考えれば良いことだけなのです。

 

ネット検索する人がどんな目的で検索して来るのか?
検索目的は情報を知りたいのか?それとも悩みを解決したいのか?などいくつかあるはずです。

 

そこをしっかり考えてリサーチに役立てる事。
このやり方が難しいと思うのであれば、自分が書きたいネタのキーワードでアクセスを集めている他人の記事をチェックするとわかりやすいと思います。

 

その記事をヒントにすれば、自分独自の記事も書きやすくなり、新たな視点に目を向けることも出来、ネット検索ユーザーにプラスアルファーの情報を提供することも可能になって来ます。

 

記事数はなるべく多い方が良い

良く100記事も書かないでアクセスが集まらないと悩んでいる人がいます。
ブログアフィリエイトで結果を出したいなら100記事は少な過ぎます。
最低でも200記事以上は書くようにし、1記事当たりの文字数も1,000文字を超えるような文章を書くことが重要です。

 

当然、その中身もしっかりしていることは当たり前ですが、初心者がそれをやるとなると厳しい部分があるかも知れません。

 

ただ、こればかりは初心者でも「やるしかない!」としか言えません。
記事数を増やし、コンテンツを充実させる事。これは稼ぐための大きなポイントとなります。

 

そのためには”コツ”を掴み”慣れる”事。
これは書き続けることでしか成し得ません。

 

初心者の方も最初は大変かと思いますが、続けて行くことはとても重要な事だと認識して下さい。

 

まとめ:初心者が結果を出しやすくするのはごちゃまぜサイト

現在、特化型ブログアフィエイリトでなかなか結果が出せないのであれば、ごちゃまぜのトレンドアフィリエイトに挑戦してみて下さい。

 

芸能ネタ中心の、内容が薄く中身の無いごちゃまぜサイトは結果が出せても一時的にしか稼げない危険性があります。

 

しかし、季節や気候、イベント時期に合わせてキーワード選択した記事ネタなら、ネット検索者にも役立つ情報を発信しやすくなりますのでアクセスも自然と伸びて来ます。

 

それがいわゆる”ごちゃまぜサイト”になりますが、中身とコンテンツ内容が充実していればアクセスも継続して獲得出来、長く稼げるサイトに成長してくれる事になります。