晩婚化が進んでいる昨今。というより、結婚という道を選ばず、
生涯独身を貫く覚悟を持っている女性は、かなり多くいると聞きます。

女性の幸せは、結婚し子供をつくって幸せな家庭生活を送るというのは昔の話。
今は、結婚より仕事~そして自由なシングル・ライフを送りたいと女性も多く、
そのために、生涯安定した収入を得るにはどうしたら良いか?試行錯誤しているがなかなか上手くいかない。
そんな悩みを解決する手段として、私が実践しているネットビジネスも、生涯の生活設計に役立つモノだと考えています。

こんにちは!なおなりです。

 

私のネットビジネス企画には、多くの女性も参加していただいています。

それは、若い独身女性や家庭を持つ主婦の方だったりもしますが、
中には、30~40代の独身女性(シングルマザーも含む)もいらっしゃいます。

 

そんな彼女たちが私の企画に参加する理由。
その多くは、将来の生活設計のために、少しでも収入の幅を広げたいということにあります。

 

女性が生涯独身を選ぶ理由

ひと昔前は、女性がいつまでも結婚しないというのはとても恥ずかしい事で、言わば世間に顔向け出来ないというような空気が流れていました。

 

しかし、現在の女性は強くなり、結婚するしないはその人の自由で、結婚しなくても、あまり恥ずかしいという気持ちを持たなくなったようです。(=男性も同じ!?)

 

そんな女性が、結婚という最終選択だけでなく、生涯独身を選ぶ理由になった大きな要因の1つが、社会に女性が活躍出来る場が増えたということにあるでしょう。

 

それにより、視野の広がった女性の考え方も変わって来て、
同時に結婚に対する憧れも弱くなり、また結婚することによる不安も広がるようになって来たと聞きます。

 

例えば、女性が結婚という人生設計を選ばなくなった理由として。

 
  • 仕事が楽しい。
  • 縛られた結婚生活に疑問がある。
  • 子育てに不安がある。
  • 夫の収入だけではやっていけない。
  • そもそも結婚したいと思える男性に出会わない。
 

月並みですが、このような事などが原因で、独身を選んでしまっている女性が多く、
男性もまた、似たような理由で結婚を選択しない人も多いようです。

 

独身を選んでも年収が低い現実

女性の社会進出が増えたといっても、それに伴い収入も増えたワケではありません。

 

確かに、今は女性が働ける場は多くはなりましたが、
女性の平均年収は200~300万円台(30代女性)と男性に比べたら低い現実があります。

 

依然として残る女性差別

女性の収入が増えない理由の一つとして、依然消えない女性への偏見。

 

女性の社会進出が増えたとはいえ、まだまだ日本は男社会で、
女性は家庭に入るモノだという古い考え方が先行して、
女性には仕事は任せられないという差別的な考え方が、残っているようです。

 

事実、以前私が勤めていた会社では、女性の給与は男性より低く、出世も見込めない。
さらに、結婚したら正社員雇用から外され、会社そのものに居られなくなっていました。

 

そんな差別的な待遇でありながらも、会社の雰囲気から誰も文句が言えない。
正直、この会社の体質にうんざりして辞めてしまった私がそこにいました。

 

収入を増やすために女性が取得する資格

まだ、古い考え方が残る日本社会ですが、
女性の社会進出を歓迎している職種もあるのは事実です。

 

例えば、事務職系や医療、介護などの福祉系、さらにはファッション分野など、
ある意味、女性でないと務まらない仕事も多くあります。

 

そんな女性に人気の資格として


  • 簿記検定
  • パソコンスキル(ワード、エクセルなど)
  • 医療事務
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 保育士
  • ネイリスト
  • カラーコーディネート
  • フラワーアレンジメント
 

などなど女性向きの様々な資格も存在し、
これらの資格を取得し、収入を増やそうと頑張っておられます。

 

資格を取得しても、看護師などは比較的給与も高いと聞いたりもしますが、
それでも、資格を取ったからといって、働き口はあってもそれほど収入アップには繋がりません。

 

これは、女性に限らず男性にも言えることですが・・・

 

収入を増やすためには起業するしかない?

頑張って資格と取った。でも給料に反映されたのは、月数千円程度。

これでは、報われたとはとても言えないのではないでしょうか?

 

そういった不満を持つ女性たちが、ネットビジネスという手法に望みをかけて、私のところにやって来られます。

 

私が教えているのは、インターネットを使って月10万円以上を稼ぐ事。
つまりこれは、副業でありますが、立派な起業です。

 

10万円を稼ぐことで、さらに稼ぐ幅が広がり、いつしか本業よりも稼げるようになります。

 

ネットビジネスの良いところは、本業が副業を禁止していてもバレずにビジネスが出来るという事。

 

自宅にあるパソコンを使ってビジネスをするワケですから、よほどの事がない限りバレることはないでしょう。

 

それに女性であるという事も、大きな利点になり得る。
それは、すべての業種に当てはまるワケではありませんが、
女性の場合、男性より仕事で拘束される時間が短い傾向にあります。

 

つまり、男性よりも早く家に帰れるという事。
家事や子育てに追われない、独身女性ならなおの事。

 

家にいる時間を有意義に使って、ネットビジネスに取り組むことが出来れば、
男性よりも、早く。そして多く稼げる可能性だってあるのではないでしょうか?

 

ちょっと、個人的な偏見もあるかも知れませんが、
ネットビジネスは男性よりも女性向きかも知れません。