Gmailは、インターネット業界の最大手「Google」が運営するフリーメールサービスです。

ですので、フリーメールとして一番利用されているのがGmail。
信頼性も汎用性も高いサービスですので、あらゆる場面で利用でき非常に便利でもあります。

もちろん、1人で複数取得出来ますので、ある意味Gmailさえあれば十分とも言えるかも知れません。

ここでは、そのGmailの取得方法を解説して行きます。



Gmail
 

 

 

 

 

 

 

「Google」からメールアドレスの取得へ入ります。

まずは、検索で「Gmail」と入力すると、画面最上位に「Gmail – Google のメール」が表示されますので、それをクリックします。
下図の赤枠「アカウントを作成」をクリックします。

なお、直接開く場合はコチラ⇒【Gmailアカウント】

Gmail1
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
登録情報の入力。

続いて、下図のようなアカウントを取得するのに必要な項目の入力フォームが表示されますので、必須項目は全て入力して下さい。

Gmail2
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 入力項目の解説

「名前」「誕生日」「性別」「携帯電話」

ここは個人情報となりますのでしっかりと入力して下さい。

「ユーザー名を選択」

ここが、Gmailアドレスのユーザー名になります。

ちなみに、Gmailを複数取得したい場合は、忘れないためと関連性を持たせるために、
なるべくわかりやすくIDを設定した方が良いでしょう。

また、パスワードも忘れないために、関連性を持たせた方が無難です。

 

「現在のメールアドレス」

現在利用中のメールアドレスを入力して下さい。

 

「ロボットによる登録でないことを証明」

セキュリティ強化のため、この入力は必要です。
ちょっとわかりにくいかも知れませんが、記載してある2つの単語を間違えずに入力して下さい。

 

以上、全ての入力が完了したら「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れ、「次のステップへ」をクリックし取得完了です。

Gmail3
 

 

 

 

 

 

 

 

 

上↑↑が表示されたら「Gmailに移動」をクリックすれば、Gmail受信送信ボックスに移動します。


 
Gmailの管理

Gmailを複数取得したい場合、初めてGmailを取得したときと若干操作が変わってくる場合がありますので、その場合は以下を参照して下さい。

参照:【Gmail の追加】



また、Gmailアカウントの管理方法もご説明していますので
こちらもご参照ください。

関連記事:【Gmail の管理方法】