GmailははGoogleが提供する無料メールサービスですが
無料なだけに自由で、1人で何個もアドレスを持つ人が増えています。
しかし、いくら無料とは言っても無制限に容量があるワケではありません。

なので、あまりやり過ぎるとメール受信ボックスがいっぱいになってしまい
利用出来なくなってしまう場合があります。

そんなトラブルを避けるため、定期的に受信ボックスに溜まった
不要なメールを簡単に抽出して削除する方法を、ここで解説したいと思います。



Gmail整理
 

 

 

 

 

 

以下、ここでご説明する内容です。

1.古いメールを抽出する。

2.容量別に抽出する。

3.送信者を限定して抽出する。

4.添付ファイルがあるメールを抽出する。

5.複合で検索して抽出する。

 

まずは、ご自分のGmailアカウントを開きます。

【Gmailアカウント】


使用するところは管理画面の検索入力欄です。

Gmail整理1
 

 

 

 

 

 

 
1.古いメールを抽出する。

例えば、2年以上前のメールを抽出する場合

Gmail整理2
 
 

このように入力することで、2年以上前のメールが抽出されます。

 

また、日付指定でも抽出出来ます。

Gmail整理3
 
 

このように入力すると、2012年1月1日以前のメールが抽出されます。

2.容量別に抽出する。

容量の大きいメールは、Gmailの容量制限の妨げになってしまいます。

よって、不要になった大きなデータのメールは、なるべく早く削除した方が良いでしょう。

Gmail整理4
 
 

10Mb以上の容量データメールを抽出したい場合はこのように入力し
数字を変更することで、指定した容量のメールが抽出されます。


3.送信者を限定して抽出する。

送信者名を指定して抽出することも出来ます。

例えば「山田太朗」さんが送ってきたメールのみを抽出する場合。

Gmail整理5
 
 
 
4.添付ファイルがあるメールを抽出する。

容量が大きくなる原因が添付データ。

これらも不要になったら早めに削除した方が良いでしょう。

Gmail整理6
 
 

この指定で添付ファイルのあるメールが全て抽出されます。


5.複合で検索して抽出する。

条件を複合させてメールを抽出することも出来ます。

例えば、5Mb以上で2年以上前のメールを抽出する場合。

Gmail整理7
 
 
 

以上、不要なメールを抽出し、一括して削除すれば
Gmailの送受信フォルダも管理がしやすいか?と思います。


もちろん、この方法は抽出の仕方をご説明していますので
他の管理方法にも使えます。