ネットビジネスを実践する時に良く「専門知識は必要ない!」と言われますが
やはり、どうしても多少の知識が必要となるのは否めません。

例えば、HTMLタグ。
特に初心者にはこれは難解な部分もあり、意味すらわからず敬遠しがちです。
でも、これもネットビジネス実践には必要不可欠な知識になります。

そこで、ここでは最低限覚えておかなくてはならないHTMLタグをご紹介します。



HTMLタグ
 

 

 

 

 

 

 

 

HTMLタグとは?

HTMLは、HyperText Markup Language(ハイパーテキスト マークアップ ランゲージ)の略記で
Web上で、文書や、画像などを表記する場合に必要なコンピュータ言語の一種です。


つまり、ホームページやブログを作成する上で必要となってくる言わばプログラム言語。


これを詳しくご説明すると長くなってしまうので省略しますが
要するに、これがないとホームペ-ジやブログは作れない基本的な言語でもあります。


また、HTMLを有効的に利用するとSEO対策にも効果的ですので
ちょっと難しいかも知れませんが、最低限必要なHTMLタグは覚えておきましょう。


 

最低限覚えておくべきHTMLタグ

ここでご紹介するのは、基本的なHTMLタグになります。
ブログなどで記事を書く時に、テキスト形式でこれらのタグを活用して下さい。


 

見出しタグ

文章を構成する上で、適切な文書構造を位置づけるための見出しは必要となってきます。


文章に見出しをつけることによって検索エンジンにも文章として認識しやすくし
また、読んでもらうユーザーにも理解しやすくするために使用するようにしましょう。


見出しタグ
 

 

 

 

 

 

 

改行タグ

文章を改行するためのタグ。
これももちろん見やすくするためには必要となってきます。

改行タグ
 

 

段落タグ

これは文章の段落を位置づけるもの。一段落毎にこのタグを使用します。

段落タグ
 

 

太文字タグ

文字を太くしたい場合に用います。

太文字タグ
 

 

横線タグ

文字列と文字列の間に横線を入れたい場合に用います。

横線タグ
 

 

強調文字タグ

太文字をとは違い、その文字を重要と認識させたい場合にこのタグを使います。

強調文字タグ
 

 

文字等の表示位置を指定

行単位で、文字列の位置を指定するタグ。

文字等表示位置タグ
 

 

 

 

文字の色を変更する

文字の色を変えたい場合に使用します。

文字色タグ
 

 

“#000000”の部分がカラーコードです。
このカラーコードを指定することで、好きな色に変えることが出来ます。


なお、カラーコードを調べる場合は、この↓↓のサイトをご利用下さい。

【カラーコードを調べるサイト】

 

文字の背景色を変更する

これも文字を強調したい場合に使用。文字の背景に色を付けます。

文字背景色タグ
 

 

参照:【文字や文章に背景色をつける】

 

文字サイズを変更する

文字の大きさを変更するタグです。このサイズの範囲は1~7まで指定出来ます。

文字サイズタグ
 

 

 

 

 

 

 

 

画像を表示するためのタグ

記事中に画像を挿入する場合に使用します。
ちなみに、使用出来る画像ファイルの拡張子は以下の3種類です。

拡張子⇒gif、jpg、png

画像表示タグ
 

 

リンク指定

記事中で別のサイトに飛ばしたい”リンク”を貼る場合に使用します。


例)Yahoo!JAPANのサイトにリンクを貼りたい場合

・同画面内でリンク先を開く場合

リンク同画面タグ
 

 

・別画面でリンク先を開く場合

リンク別画面タグ
 

 

以上が知っておくべきHTMLタグの種類ですが
ブログなどを作成、運用する上で他にも必要となってくるHTMLタグが出てくると思います。


そのような場合は、使い方はネット検索でも調べられますが
私にお問い合わせいただいても結構ですので、ご遠慮なくお申し付け下さい。