自分のサイトにアクセスを集める効果的な方法として、画像検索から集めるやり方もあります。
一番良いのは、自分でオリジナルな画像を作成して投稿する方法。
しかし、オリジナルの画像作成は時間もかかりますし
なかなかピンポイントでアクセスを集めるのも難しいのが現状です。

そこで、ここでは、ネット上で公開されていろ既存の画像を使って
素早く簡単にオリジナル画像に加工する方法を解説します。



Rapture
 

 

 

 

 

 

素早く簡単に画像を加工する方法として
私が普段から使っているオススメの方法をご紹介します。

 

オススメの無料画面キャプチャソフト

まず、画像を加工するために必要なソフトのご紹介。
ここでは、画像を切り貼りする無料のキャプチャソフトを使用します。

無料のキャプチャソフトは、数多く存在しどれもいろんな機能を持っているのですが
”素早く作業”するという意味においては、このソフトをオススメします。

ダウンロードサイト:【Rapture】

Raptureは起動し、切り取る画像の範囲を指定し保存するだけ。
これだけで、必要な部分だけを簡単に切り取ることが出来ます。

 

具体的な例を挙げますと

画像加工
 

 

 

 

 

 

上図のように、
Raptureを起動し画像の必要な部分をドラッグ&ドロップするだけで簡単に切り取れます。

但し、切り取った画像は元画像と比べると若干画質が落ちることは予めご了承下さい。

 

切り取った画像を素早く加工する

後は切り取った画像を加工しオリジナル画像にするのですが
このとき、必要なソフトはwordやexcelなど、切り取った画像を表示編集出来るソフトなら
何でも構いませんので、そのソフトを使い加工します。


具体的には

画像加工2
 

 

 

 

 

このように、単純に画像の枠を付けるだけで
元の画像とは別モノのオリジナル画像として検索エンジンが認識してくれやすくなります。

 

なお、ここでは具体例として犬の写真を使っていますが
この方法は、芸能人など著名人の画像を加工する場合に役立つものです。


但し、いくら加工したからと言っても著作権は発生しますので
気をつけて取り扱って下さい。


 

alt属性を付ける

画像加工はこれで完了ですが、さらに検索エンジンに認識してもらうため
alt属性、及びtitle属性を付けることも大切です。


それについては、以下をご参照下さい。


参照記事:【画像検索されやすいSEO対策の方法】